富山市の来人喜人はぎ原で
高岡漆器椀の完成報告会を行いました

 2020年3月12日に、富山市の来人喜人はぎ原にてDEN-DENの活動を契機に制作された新しい高岡漆器椀の完成報告会を開催しました。

DEN-DENの第1回北陸ビジネスプランコンテストへの挑戦の中でヒアリングを行い、高岡漆器椀を発注された来人喜人はぎ原の店主萩原豊さんご協力のもと、高岡漆器椀の制作を受注された武蔵川工房の代表取締役であり伝統工芸士の武蔵川義則さん、第1回北陸ビジネスプランコンテストの主催で萩原さんとDEN-DENとを引き合わせてくださった日本海ガス絆ホールディングスグループ株式会社代表取締役新田洋太朗さんらをご招待し、これまでのDEN-DENの活動を報告しました。

報告会中の様子(画面左下から順に、山﨑、武蔵川さん、新田さん、萩原さん)

今回制作されたのは高岡漆器の代表的な技法である「青貝塗」によって桜吹雪を表現した春にピッタリの器。貝を曲面に貼ることは難しい中、武蔵川工房の武蔵川剛嗣さんが制作に成功しました。

制作された桜吹雪をモチーフとした高岡漆器椀

また、萩原さんのご厚意で椀料理を提供いただき、高岡漆器によって一層引き立つお料理を実際に見て触れて食べて体感しました。この器は2020年3月から使用を開始し、4月の末まで昼夜どちらのメニューも、このお椀を使って提供されています。

提供頂いたお料理

会の最後にDEN-DENと萩原さんを引き合わせてくださった新田さんから、今後のDEN-DENの活動に対して激励の言葉を頂戴し、DEN-DEN代表の山﨑は現在取り組んでいる第2回北陸ビジネスプランコンテストへの意気込みを語りそれに応えました。

□ご参加・ご協力いただいた皆様(敬称略、順不同)
■来人喜人はぎ原 
 萩原 豊(店主)
■武蔵川工房
 武蔵川 義則(代表取締役社長、螺鈿職人、伝統工芸士)
 武蔵川 剛嗣(螺鈿職人、伝統工芸士)
■日本海ガス絆ホールディングス株式会社
 新田 洋太朗(代表取締役社長)
 高田 信一朗(総合企画部企画グループ主任)
 後東 真央(総合企画部デジタル改革推進グループ)

□メディア掲載
■2021.3.13(土)
 北日本新聞朝刊
 富山新聞朝刊
 webun北日本新聞
 富山新聞DIGITAL
■2021.3.14(日)
 BBT サンデートピックス

□外部リンク
■来人喜人 はぎ原
HP:https://kitokitohagiwara.net/
■有限会社武蔵川工房
HP:https://raden-musasigawa.com/
■日本海ガス絆ホールディングス株式会社
HP:https://hd.ngas.co.jp/
■第2回北陸ビジネスプランコンテスト
HP:https://hd.ngas.co.jp/approach/hokuriku_bpc2/index.html
■富山県立大学プレスリリース
HP:https://www.pu-toyama.ac.jp/news/news_outline/2021/03/05/10041/

ニュース一覧へ戻る