DEN-DEN

日本の伝統を世界に伝える

 

 

VISION

[ ビジョン ]


「職人のこだわりが正当に評価される世界をつくる」

伝統工芸職人は技術の習得・継承に並ならぬ努力を重ねています。

現代においてその努力が明るみに出ることは多くはありません。

職人が注目されなければ技術の継承が滞り、
伝統工芸は世界から姿を消してしまいます。

職人のファンになってもらうことで、
職人から伝統工芸の魅力が共感できる世界を目指していきます。

 

PHILOSOPHY

[ フィロソフィー ]


「職人とともに、伝産業界の課題を解決する」

伝統を伝えていくことは必要なことですが、
「無理に仕事を継がせたくない」という職人の声もあります。

職人あってこその伝統工芸なので、
職人を差し置いて解決できる課題はないと考えています。

「職人ファースト」をモットーに、
スピード感も大切にしつつ、ひとつひとつ取り組んでいきます。

 

WORKS

[ ワークス ]


体験教室

伝統工芸の手触りや使い心地、
職人の卓越した技術が体験できるように
企画・運営しています。

 

情報発信

DEN-DENの活動を通して、SNSによる
伝統工芸の魅力発信をしています。

 

MOVIE

[ ムービー ]


「DEN-DEN」は職人と顧客の架け橋となり、伝統工芸を広めていく(第1回北陸ビジネスプランコンテスト)

 

MEMBER

[ メンバー ]


代表
山﨑 裕貴(Yuki Yamazaki)

富山県高岡市出身。富山県立大学大学院情報システム工学専攻在学。富山県を中心に地域創生イベントの企画・運営に従事。小学生の頃師事した、地元の伝統工芸の恩師と再開。縁を感じ、2020年8月にDEN-DENを発足。

広報
高岡 慧(Kei Takaoka)

富山県高岡市出身。富山高等専門学校射水キャンパス国際ビジネス学専攻在学。インターンとしてSNS運用を中心とした広報活動に従事。地元の地域創生に興味を持ち、2021年2月にDEN-DENに参画。

広報
大窪 春己(Haruki Okubo)

富山県南砺市出身。富山大学経済学部経営学科在学。富山県で学生が住めるシェアハウスの運営に従事。気軽に伝統工芸の職人と接点を持てる場を作るため、2021年4月にDEN-DENに参画。

広報
三谷 健人(Kento Mitani)

富山県高岡市出身。富山県立大学環境・社会基盤工学科在学。大学入学後、小学生の頃学習した地元の伝統工芸の魅力をDEN-DENの企画を通して再認識。2021年4月にDEN-DENに参画。

 

GROUP

[ グループ情報 ]


 

団体名日本の伝統を世界に伝える「DEN-DEN」
設立2020年8月
代表山﨑 裕貴
活動内容職人のファンクラブサイト「DENOTE」の運営
メールinfo@denden-project.jp